地獄の3月以降

私は自営業を営んでいます。親から譲り受けた事業を始めてもう10数年もなりました。自営業なので青色申告と確定申告をしています。初めから税理士さんなどは雇わないで自分で申告をしていました。

 

たいていは二月の中旬から三月の初旬までかかります。そしてやっとこさの申告終了の後は税金と経費の支払いの地獄の数カ月が始まります。

 

たいていは三月の申告の後の所得税の支払いと私同時に済ませている消費税の支払いから始まります。サラリーマンなどは毎月の源泉徴収なのでいわば分割払いなのに対し、一部を除いて、私たちは一括払いか3から4回くらいの分割払いをすることになっています。

 

私の場合は一括が多いのでかなりの一時的な金額になります。

 

そしてそれがすむと、固定資産税や自動車税、国民健康保険料や国民年金料、火災保険に自動車保険など、間髪をいれずに支払いが重なってきます。払わなければならないものですが、一度自分の懐に入ったお金は出ていくと苦しいものです。

 

そしてようやく夏くらいに税金や経費の支払いが終わるとほっとします。そして毎年毎年来年こそは楽々税金経費を払ってやろうと考えるのです。たいていはいつも自転車操業にはなってしまっているのですが。