革新的なネット経由の確定申告

税金と言えば確定申告が即座に思い浮かぶ人も多いかもしれない。確定申告で一番ややこしいのは税金の計算である。計算式を覚えていても、納税になるか還付になるかをすぐに判断をするのは難しい。

 

そのため、最近ではインターネットで計算ができるところも有る。インターネットでの確定申告は、もう8年位前から始まっているだろうか。当時は余り有名ではなかったと思う。しかし、間違いなく便利であるに違いない。なぜなら、手元の書面を元に画面の入力項目に数字を入力するだけで勝手に計算をしてくれる。もちろん、何度でも修正はできる。

 

そして、画面で確定申告と同様の書式で印刷をするかを質問されるので、YESとお答えいただければ確定申告の書面が完成である。実に簡単だ。

 

昔は、本当に計算機を用いて手計算をしなければならなかった。しかも、計算式が複雑怪奇。書面が一部でも足りないと、また計算をし直したり。

 

色々と手間がかかった苦い思い出が有る。そう考えると、インターネットは確定申告にも革命的な影響を与えているだろう。人々の計算が楽になったおかげで、還付か納税かの概念がより身近になった。

 

これからもインターネットでなにか新しい税金システムが開発されるかもしれない。そうなる事を期待するばかりである。

 

会社の決算時や小規模法人のための法人税申告書作成が一人でもできるようになる上に、会社設立時の届出や日々の経理の方法などのお役立ち情報も満載です。